What’s  人事コンサルティング?

 

お客様の「外部人事部」として、人事戦略の立案から採用支援、そして入社した方への研修企画・実施、社員定着に向けた制度設計、システムの導入に向けたコンサルティングなど、包括的なサポートを行います。
まずは採用や研修のサポートなど、先輩社員と一緒にクライアントの支援を経験しながら、新規顧客獲得に向けたマーケティング領域や提案活動、顧客フォローなどもご担当いただきます。

 

社員に聞く!人事コンサルティング

橋本さん トップ

Q 現在どのような業務・プロジェクトに取り組んでいますか?

現在は某アパレル企業様へ週3日常駐して、制度設計支援と運用サポートを行っています。

制度設計とは、どのように社員の仕事を評価するか、昇給をどう決定するか、頑張った人にどのように賞与で報いるかなど、評価制度、給与制度、賞与制度などの人事制度を設計する仕事です。

人事制度は、努力した人をどのように報いていくか、会社としてどういう人を求めているかというメッセージとなりますので、会社の方針とぶれないようにクライアントの社風や理念への理解が大事だと思っています。

そういう意味でもクライアントオフィスへ常駐させていただくことで、社風を肌で感じることができるので、仕事もしやすいですね。

 

残りの週2日は、たまたまこちらも大手アパレル企業様の賞与計算スポット業務対応。

大手のため数万人規模のデータチェックがあり、システムで計算された結果をExcelやAccessを駆使してチェックを行う仕事です。

大量データを扱うということは通常のチェックとは違う論理チェックが基本となりますので、マニュアル化とシステム化が非常に重要です。

結構必死に参加したITリテラシー研修の成果か、大量データの取り扱いや簡単なプログラミングにも強くなりましたよ!

 

本日のスケジュール

橋本さん 1日のスケジュール

Q 実際に取り組んでみてどうですか?

やりがいや大変なこと、工夫していること、取り組む上で大切にしていること等があれば教えてください。

橋本さん 横顔

やりがいとしてはやはり、人事という会社の根幹に関われるということ、またさらに人事制度という社員一人ひとりに非常に大きな影響を及ぼす事柄に関われるということは、とても緊張感がある反面、面白さとやりがいも大きいです。

あるクライアントの人事制度設計に関わったとき、制度自体は社員にとって厳しい内容にはなったものの、「あとどれだけ努力すれば昇給するのか明確になっただけでもよかった、ありがとうございました」と社員の方に言っていただいたときには、それまでの徹夜続きの仕事も報われた気持ちになりました笑。

工夫していること、大切にしていることとしては、コンサルというとアドバイスが出来なければいけないと思われがちですし、もちろんそうなのですが、そのためにはまず、先方が求めているものはなにか、なにが本当に知りたいことか、どこまでの情報が必要か、聞きだすことが重要だと思っています。

本当に必要な情報はなにかを先回りしてお伝えするために、実は話すことよりも聞くこと、傾聴が大事だと思い、まず丁寧に聞くことを心がけています。