プロフィールProfile

  • 女ヶ沢 沙耶歌(Sayaka Megasawa)

  • - 2015年 7月入社
  • - 埼玉県出身
  • - 運用グループ / サブグループリーダー兼MOSグループリーダー

前職についてAbout the former job

同業からの転職~より専門性を高めた業務へ~

個人の会計事務所・社会保険労務所での職員として、税務・会計担当、労務顧問・手続き担当として従事していて、1クライアント1担当者という方針で、幅広い業務に従事していました。
主な担当しては、医療系・IT関連企業が多かったと思います。

SRに入社した理由Reason for joining SR

人事に寄り添った労務顧問・社労士を目指したため

社会保険労務士の資格を取得し、取得したからこそは、社会保険労務士としての専門性を高めたいと思ったのがきっかけで、その中でより、人事に寄り添った社会保険労務士として成長していきたいと考えていました。そんな中、外部人事部としてのコンセプトを掲げているSRに出会ったのがきっかけで入社しました。

現在の仕事内容・ミッションCurrent work & mission

現在は、労務顧問・給与計算・各種社会保険手続きを行いつつ、週2回程度、担当クライアントへ常駐し、業務を行っています。(担当クライアント数:9社)
また、MOSについては、大規模案件を取り扱おり、労務顧問・給与計算・各種社会保険手続きの担当業務のほか、マネジメント業務も行っています。(担当クライアント数:5社)

仕事に従事してみてImpression of work

担当者からの「安心しました」というコメントが聞けたとき

労務顧問・給与計算・社会保険手続きについては、意外と想像力が必要だなということを日々痛感しています。
どのフェーズでも、どんな事項が発生し得るのかということを想像することが必要なのはどんな業務でも同じだと思いますが、特に労務問題・社会保険手続に関しては、想像力が必要不可欠であると思っています。手続きについてご案内するにも、申請者自身にとって過不足があっていませんので、必要な事項・どうしても外せない事項等を想像しながらご案内し、喜んでいただけたというときにやりがいを感じます。
労務問題についても、お問合せいただいた中にある、本質を探るために想像力を働かせ、担当クライアントの知りたい内容であったり、トラブルを未然に防くことが出来たときにやりがいを感じます。

SRへ入社後、実感できた変化は? What is the change after joining SR?

チームでの連帯感・団結感を実感

前職では、個人事務所での業務を行っていたため、日々の業務に関しては、縦割りもしくは各個人で行っていました。恐らく、基本的に個人事務所の場合には、この形態が多いと思いますが、チーム制をとっているため、問題に対しての解決策、日々の給与計算・手続についての悩み・対応などについても各チームリーダーの下で報告・相談をしているため、みんなで業務を行っているなという実感があります。
また、相談にのる、相談にのってもらうという過程を経ることで、自分の担当クライアント以外の案件のケーススタディについて考えること、知ることが出来るので、知識の量・幅も広がるという実感もあります。

今後の目標Future goals

AIと融合し成長していける社会保険労務士へ成長

AIが労務顧問・給与計算業務・各種手続き業務への導入が進んでいった場合、私どもが行っている業務に関しては、効率化もしくは縮小されていきます。そんな中で最後まで残ると言われているのは、はやり「人」に関する業務については残っていきますので、この「人」に関する領域に特化し、AIと融合し成長していきたいです。

1日のスケジュール1 day schedule

  • 09:00朝礼
  • 09:15給与計算(1)
  • 12:00ランチ
  • 13:00給与計算(2)
  • 15:00手続き書類作成
  • 17:00MOS内打合せ
    毎月の各社の動き、相談事項について各担当者から共有
  • 19:00運用グループ打合せ
    グループ内の動きについての共有、イベント業務の進め方など共有