篠崎さん 名前TOP

 2004年SR入社。以前までに配送ドライバーをする傍ら社会保険労務士資格取得。 現在はSRパートナーとしてSRのクライアント業務行いながら、自身でも新規クライアントを開拓しつつ活躍しています。

 

キャリアフロー

 

 

インタビューバナー

入社にいたるまでの経緯を教えてください。

篠原さん①

元から社会保険労務士に興味を持っていて、社会保険労務士の勉強をしていました。

配送ドライバーとして活躍する中、社会保険労務士資格を取得。取得後社会保険労務業務に携わるため社会保険労務士事務所、人事コンサルティング系企業を探していました。

そんな最中、株式会社アウトソーシングSRの藤田さんと出会い声を掛けて頂いたのがきっかけとなり入社を決めました。

 

 

 

 

まだ漸進段階だったSRに入社し篠崎さん、当時の職場内での雰囲気はどうでしたか?

篠原さん②                  走り出しの段階で、人数も5人程度で今ほど多く はありませんでした。職場内は走り出しということもあり張り詰めた雰囲気でしたが、社員の人たちの団結もあり、職場内の雰囲気はとても活気に溢れていました。

そんな中でも、分からないことがあれば、すぐに質問・相談できる環境でした。また、漸進段階だったため、一人ひとりの役割はとても大きく、入社当初から給与計算をはじめ、様々な業務に携わっていました。

 

SR入社時はどのような業務に就かれていましたか? また現在行っている業務を教えてください。

 

篠崎さん 業務内容写真

入社時は、社会保険手続き・保険関係の手続きをメインに行い、助成金にも携わっていました。現在は、SR時での経験を活かし、保険手続きといった、行政手続き・給与計算・社内規定作成を行い、また、お客様との雇用計画の相談・労務相談の対応も行っています。

SRのパートナーとして大変なことはありますか?

 篠原さん③SR社員として成長していく中で、さらに成長していくことを考え、自身での事務所の設立へと踏み切った篠崎さん。

現在は、SRのパートナーとしてSRのクライアントを受け持ち(SRクライアントの打ち合わせのために月に1・2回程度SRにくることもあり)ながら、新規顧客開拓も自分で行っています。SR社員から、パートナーへと移行した直後は新規顧客もなかなかつかず大変でした。

 現在一人で、全業務を行っているため、大変な部分はありますが、その中で自分自身の成長を肌で感じることが出来る上、自身の成長に合わせてお客様からの信頼も得ることが出来るので区にはなりません。

 そして、信頼を積み重ねていくことによりお客様伝手に紹介されることもあり、その時はこの仕事を続けていてよかったと感じる瞬間です。

 

 

今後の目標を聞かせてください。

人間性・スキル・仕事力を今以上に高めていき、人に頼られる社会保険労務士を目指して篠原さん④
いきたいと考えています。

また、藤田さんのようにどんな場面においても自信をもって話ができるような人を目指していきたいと思います。

そして現在は一人で全てを担っていますが、一人でやれることに限界が出て来てしまうため

ゆくゆくは人を雇い入れていき様々な業務に対応できるような準備を行っています。