新 辻さん 名前トップ

56歳まで航空自衛隊で勤務し、保険会社、ライフプランナーでの経験を経て、昨年SRにシニア採用枠で入社した辻さん。現在では訪問看護リハビリステーションあわーずのSEO社労士として活躍されています。

キャリアフロー

辻さん キャリアフロー

インタビュー

SRに入社する前のことを教えてください。

 

 航空自衛隊に戦闘機のパイロットとして34年間勤務していました。航空自衛隊における最後の仕事は、総理大臣等の空輸を担当する政府専用機の責任者でした。
 自衛隊では定年後の就職のために資格取得の啓発が盛んです。なので私も自衛隊在籍中にファイナンシャルプランナーとt社会保険労務士の資格を取得していました。
 56歳の定年退職後、その資格を生かして保険会社に就職・4年勤務し、自衛隊向けのライフプランセミナー等を行っていました。その後、保険会社の制約に縛られることなく、お客様の人生に最適なサービスを紹介したいと考え、ライフプランコンサルタントとして1年半働きました。その後SRと縁があり、SRに入社することとなりました。

辻さん 会議

何故SRに就職しようと考えたのですか?

辻さん デスクワークSRは60歳以上採用を行っていて、また持っていた資格や経験を生かせる職場だと思いSRに就職しました。

先ほども述べましたが、自衛隊の中で定年後の就職のために資格を取るようにと啓発があり、46歳の時にファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。パイロットをしていたころは機械を相手に仕事をしていましたが、ファイナンシャルプランナーとなり社会保険、税、保険等など人に関わる仕事の面白さを感じ、53歳の時に社会保険労務士資格を取得しました。人の人生に関わる仕事の面白さを感じたこともSR入社につながりましたね。

SRに入社されてからどのような業務に取り組みましたか?
辻さん

訪問看護リハビリステーションあわーずの立ち上げに携わりました。

0からの立ち上げだったので色んな事を何でも行いました。まずは東京地域のマーケティングを行い自分の足で営業・宣伝をして回りました。また、大手企業を中心に、親の介護度診断システムを提供し、介護離職に関する講演や介護離職防止のためのセミナーを開きました。本社での年末調整の業務も行い、その後は千葉の事業所の立ち上げ準備に取り掛かり、千葉地域でのマーケティング、事業所設備の準備、手続きの申請等を行ってきました。

やりがいと今後の目標を教えてください。

やはり社会の役に立てる事がやりがいにつながりますね。介護離職の対策は社会のニーズに応えているので生きがいになります。

今後の目標としてはまず、現在の業務を新しく来た後任のSEOに引き継ぎます。引き継いだ後は、セミナー開催等を通して介護保険制度の普及に努め、社会貢献をしていきたいと考えています。